お待たせ! いよいよ1月末から登場だ。
こんどは、あの”飛鳥くん”が不良少年に変身!

NHK少年ドラマ・シリーズ『その町を消せ』●熊谷俊哉


’77年2月のNHK少年ドラマ・シリーズ『未来からの挑戦』で未来からきた少年の”飛鳥くん”を演じて、いちやく人気者になった熊谷俊哉クン。その後、しばらくTVの仕事から離れていたが、1月30日からスタートする同じ少年ドラマ・シリーズの『その町を消せ』で、久しぶりにまたドラマと取り組んでいる。
こんどの作品もSFもので”異次元”にある、文明が発達しずぎて危機に陥った町から、住人たちがタイム・トンネルを通って現代の町へ侵入しようとする。それを逆に現代の少年たちが阻止する―――というのがあらすじだ。彼が演じるのは、現代の少年のひとり赤川二郎。正義感の強い劣等生という役どころだ。

「前のドラマではすごい優等生の役。でも、こんどはボクの地でいけそうだからやりやすいみたい」。『未来からの挑戦』出演のときは、彼は期末テストや高校受験にぶつかって満足ゆく演技ができなかったそうだ。「だから、もう二度と使ってもらえないんじゃないかと思ってたのに、また役がきたんで、すごくうれしいんです。NGを出さないように頑張ってます」とやる気まんまん。

俊哉クンはいま都立玉川高校の1年生。高校生活にもすっかり慣れて、ときどきはこっそり早弁などもやらかしているようだ。クラブ活動のバレーボールにも熱が入ってきて、まだ補欠だけど週4回の練習には必ず参加して、近くの多摩川の河原でたっぷり汗を流す。クラブが終わるとすぐに、近くの店にとび込み、ハンバーガーをパクついたり・・・。ドラマでは女の子に大人気の彼も、実際はあまりモテないとか。「ホレっぽいくせに、態度があいまいだから嫌われちゃうのかなあ」と、頭をかいていた。

(「明星」1978年2月号掲載記事)

熊谷俊哉写真集のページへ(外部リンク)>>

「未来からの挑戦」復元上映会&同窓会トークショー(外部リンク)>>

麗しき「少年ドラマシリーズ」(外部リンク)>>

「まいり」のページへ(外部リンク)>>